一人暮らし

2LDKで一人暮らし|余裕ある空間で、おうち時間を充実させよう。

一人暮らしだから、1Kや1DKの間取りで十分と考えている方も多いと思いますが、
一人暮らしで1LDKや2LDKの間取りに住むと便利な事やメリットが多くあるのです。

2LDKの最大のメリットは広い間取りです。リビングをメインの居住空間にできるのはもちろん、
寝室とは別に趣味やペット専用の部屋を用意することができます。
このように専用の部屋を用意することができるので、
思う存分好きな事に没頭できるのが魅力です。

現在、ワンルームなどの手狭な間取りで窮屈な生活をしている方は、
テレワークができる機会を利用して、2LDK間取りで快適な生活を試してみてくださいね。

関連記事:一人暮らしは寂しい?一人暮らしの寂しさを和らげる方法

2LDKは物件数が豊富

2LDKはファミリー物件として物件数がたくさんあります。
アパート、マンション、築浅、築古、駅近など多くのバリエーションがあるので、
自分の希望家賃、条件に合った物件を見つけられるはずです。

地方であれば駐車場2台付き、友達や恋人分の駐車場も確保できます。

お部屋探しはこちらからどうぞ:敷金・礼金・手数料・更新料が全て無料!

2LDKの間取りをフル活用

1Rだとダラダラ過ごす

2LDKの間取りは、リビング+2部屋の部屋があります。
一人で使うには広すぎるでしょうか? 
広すぎると考える場合は、これまでの生活を振り返ってみてはどうでしょう?

生活の全ての行動、食事、趣味、睡眠その他…
1部屋で済ませてしまっていないでしょうか。
1人暮らしは1部屋で暮らすというのが当然というマインドから脱却できないでしょうか?

2LDKで生活にルーティンが生まれる

著者自身も経験があるのですが、1部屋で全ての生活時間を過ごすと
どうしてもメリハリをつけた生活を送るのが普通は難しいです。

理由は正確なタイムスケジュールが決められている必要があり、
それを正確に守るのが難しいためです。

人間って意思が弱いんです。意思が弱いのは脳が楽なほうを求める
のでそれを無理に押し切るのは誰に取っても難しいです。
普通の意思の人は脳が楽をしないような仕組みを作るといいです。

各部屋の役割をはっきりする。(何の部屋にする?)

仕組みとは、単純なことです。
2LDKの主な3部屋でやることをはっきりさせます。

例えば、

LDK  食事、テレビ、スマホ

R1 筋トレ、バイク

R2 睡眠、読書

もう一度、確認ですが、その部屋では決めた行動以外しないということが重要です。
そうすると、その部屋では確実にその行動をするという決まりがあるので、
自然の決まった行動に移すことができます。

そのうち頭で考えなくても行動に移すことができるようになるので、ルーティン化します。

ルーティンは脳内セロトニンの分泌を促す

ルーティンの行動を普段の生活に取り込むと脳内で変化が起きます。
脳内でセロトニンという物質の分泌が高まります。

セロトニンは、精神を安定させ安心感や平常心を高めます。
また、集中力を高め、脳を活発に働かせるの物質です。

マインドフルネス

部屋に入った瞬間に仕組みが発動し、楽に行動できるようになると、
特定の行動をルーティン化できます。

ルーティン化できるようになると、例えば、筋トレやバイクなど体を動かすときは
体を動かすことそのものに集中できる状態になります。

これがいわゆるマインドフルネスの状態になります。
また、睡眠の部屋では睡眠に集中できるので、睡眠の質を高められます。

スマホ、SNSをセーブする

この2LDKライフハックでは、LDK以外ではスマホを見ません。
かならずLDK内にスマホが置いてあります。
そうすると、スマホを見る時間がとても減ります。

スマホを見る時間って一日何時間もあるかもしれません。
その時間を何か有意義なことに使うきっかけにもできます。

2LDK一人暮らしでやってはいけないこと

自分の生活にルーティンを取り入れて、豊かにすることを目的にしますので、

生活のリズムを乱す外部からの要因は遠ざけた方がよろしいかと思います。

同棲する

こうなりがちではありますが、同棲や半同棲は避けたほうがおススメです。
著者も経験がありますが、めちゃくちゃダラダラします。自分の空間も減ります。
お互いの関係にも支障が出かねませんので、同棲するならいっそのこと結婚するのがおすすめです。

広すぎる2LDKを選ぶ

各部屋が広い必要はありませんので、狭くても仕切られていれば問題ありません。
2DKでもよろしいですし、家賃を安くするならもちろん築古、駅遠でもOKです。

友達を頻繁に呼ぶ

広くて寂しくなると友達を頻繁に呼んで入りびたりにしてしまうかもしれませんが、
生活のルーティン化がしづらくなってしまうので、避けたほうが無難です。

ペットをたくさん飼う

例えばペット一匹を飼って完全に一部屋をペットの部屋にしてしまうのは、
むしろ良いんじゃないかと思います。
たくさん飼うとペットは生活動線を守れませんので、
全てがペット空間になってしまいそうです。

2LDK一人暮らしの魅力

2LDKの一人暮らしで生活をルーティン化すると、
生活にあまり頭を使わなくて済みます。
そうなると、本当に必要な事に頭を使うことができるようになります。

これまでにいかにだらだらと惰性で酒を飲んだり、
スマホを見たりしていたかが明確になってしまうんじゃないかと思います。
生活のルーティン化は本当に心身の健全化というかブラッシュアップ
にできるので、なにも間取りが2LDKでなくても仕切りなどの工夫でも試すことができそうです。

Apple AirPods Pro