Uncategorized

実家暮らしの大学生が一等地で一人暮らし生活を満喫するための方法を解説

私は大学生のときは実家暮らしで、都内の大学に通っていました。
ちょうどその頃、同じ大学の女の子とお付き合いをしていたので、
女の子が賃貸で借りていた都内の一等地のマンションに泊まらせてもらいながら
大学に通うという美味しい生活を送っていました。
ピンポイントで狙った子と付き合うために少し悪魔的な方法を使いましたので、参考にしてみてください。
大学生のときの恋人選びの基準として、自分が好きかどうか、性格が合うかどうか、
という選び方もあると思いますが、相手が地方出身で、都内23区など便利なところに
一人暮らしをしている人とあえて付き合ってみると、実家と都内マンションでの暮らしの
2重取りができるので、とても生活が便利になります。
実家暮らしの方は男女ともに参考にしてみてくださいね。

実家暮らしはメリットばかり

まず、関東圏に実家がある方の多くは通える大学がたくさんあるので、
一人暮らしをせずに実家から大学に通う方が多いです。
実家に住み続けるのは気が進みませんが、仕方がありません。
実家暮らしは自由が無いと思うかもしれませんがメリットがたくさんあります。

家事をしなくて良い

まず一番のメリットは何もしなくても、ご飯が出てきて洗濯物がキレイになることです。
一人暮らしの場合は全部自分でやるのが基本です。
それだけでも実家暮らしには十分すぎるメリットがあり、お金を払っても良いくらいの環境なのです。

お金が掛からない(バイト代がたまる)

家賃も生活費も基本は掛かりません。
バイトをしてお金を貯められますし、自分の趣味や遊びに自由に使うことができます。

広くて快適な家に住める

実家が一軒家の人は広い個室や大きなお風呂など環境が整っています。
一人暮らしのワンルーム生活は実はあまり良い環境ではないのです。
一等地であれば、部屋はあまり広くないですし、設備もあまり良いとは言えません。お風呂もバストイレが一緒の3点ユニットで気持ちよく過ごせるものではありません。

気軽に地元の友達とも遊べる

実家に住んでいるので、地元の友達とも気楽に遊べます。
大学に入っても昔からの友達も大事にしたいものです。

実家暮らしでも一人暮らしを楽しむには

でもやはり大学生になったら一人暮らしをしたい。
親と離れて暮らしたい。都内で生活してみたい。一等地で暮らしてみたい。
と思うことがあるかと思います。ではどうやってその願いを叶えましょうか?
実家暮らしにはたくさんメリットがあるので、簡単には一人暮らしには踏み切れないと思います。一人暮らしをするとしても月に10万円以上の出費は覚悟しなくてはなりません。
こんなとき、自分一人の力で一人暮らしをしよう、ではなく、
友達や恋人の家を共有させてもらって一人暮らしを実現させましょう。
私は大学生時代に彼女が一人暮らしをしていたので、頻繁に泊めてもらっていました。
友達でも良いかもしれませんが、一緒に過ごす時間が長くなるので、
彼女か彼氏の方がベターでしょう。

実家住まいで恋人のマンションで生活できるメリット

  • 大学から近い授業のある平日は家に泊めてもらい、通学時間を短縮することができます。

また大学の友達と遅くまで飲んだり遊んだりして、終電が無くなった後でも
泊めてもらうことができます。

  • 友達や恋人とゆっくりすごせる

親兄弟が居ないので、自分が過ごしたい人とゆっくりと過ごすことができます。

  • 一人の時間を持てる自分一人で勉強したり、趣味に没頭したり、リラックスしたりすることができます。
  • ・必要なときにすぐに実家に戻れる
  • 最大のメリットは自分が帰りたいときに実家に帰り、お金や食事を補給することができる点です。
  • ポイントはちゃんと同居人にもこのメリットを共有することです。
  • 実家のご飯を差し入れする、お金を多少カンパする。家事を手伝うなどすればOKです。

遠方の地方出身者でお金に比較的余裕がある

このようにうまく一人暮らしを実現していくためには
どのような彼氏彼女を見つければ良いでしょうか?
遠方出身者であることがまず第一の条件になります。
ただし、兄弟や親戚と一緒に同居している場合は選択肢に入りづらいです。
さらに以下の特徴があると、有望だと考えられます。

  • こちらに友達、知り合いが居ない
  • 都会のことを知らない(土地感がない)
  • 親がそれなりに裕福

こちらに友達が居ない、あまり都会のことを知らないと身近に頼れる人が必要です。
あなたがその役割を担うチャンスです。
一人暮らしをしていても、親の仕送り+奨学金のパターンという人は結構います。
ただし、生活は結構苦しく、生活だけでいっぱいいっぱいの可能性もありますので、
このような方も選択肢にはいりづらいです。
あと、私の感覚的には男性の一人暮らしは比較的立地が悪くて、
古いアパートを借りている人も多いです。

女性で彼氏を探している場合はある程度お金持ちのお家の男性を選びましょう。

一方、女性は、家がさほど裕福ではなくても、
都内で初めて暮らす女の子ということで、
比較的立地や治安も整ったキレイなマンションに住んでいる場合も多いです。

まずは彼氏、彼女を作ろう

あの人を彼氏彼女にしたい!という目標ができたら、行動に移しましょう。
行動しないと絶対に恋人はできません。私もそうでした。
待っているだけで恋人ができるのは一部のイケメン美女だけで、私の体感では全体の5%程度です。
その5%同士でカップルが成立することも多いので、待っている者同士でカップルになることも多いのです。

とにかく興味を持ってもらう。関係を近づける。

相手に興味を持ってもらうには、自分を磨けばよいと思うかもしれませんが、
それより優先度が高いのは相手に知ってもらうこと、興味を持ってもらうことそれが第一です。
先ほども書きましたが、私たちは特別なイケメン美女ではありません。
だから黙っていても誰も近寄ってきてはくれません。努力して興味を持ってもらうのです。
ただし、繰り返し努力すれば誰にでも実行可能だと思います。人は誰でも普段から見ている人に
興味や好意を持つという本能を持っているからです。
SNSやLINEよりも実際に会える場面が圧倒的に有効です。
デジタルは無視できますが、対面ではそうはいきません。必ず反応して記憶に残せます。
最初は恥ずかしいと思いますが、以下の行動を繰り返しましょう。

  • とにかくきっかけを作って相手の視界にさりげなく入る
  • 同じ会話の輪に入る。チャンスがあれば話しかける
  • 相手が何を考えているか予想しながら、思いやりを持って接すること
  • 焦って距離をつめようとしないこと
  • 何でも買ってあげたり、おごったり、都合の良い存在にはならないこと

恋愛関係になるには対面が有効

イケメンや可愛い子ではなくても対面で会ってコミュニケーションを取ることは
恋人にする上でとても大事です。LINEはただのメッセージなので、言葉の内容だけで判断します。
しかし会ったときのコミュニケーションは相手の感情や声の大きさ、そして一番は表情が分かります。
相手の情報が言葉と一緒に入ってくるのです。
この状態になると目的の相手の思考と感情を動かすことができます。
恋愛関係になるのに重要なのは、相手に感情を持ってもらい、自分のことを考えてもらうようになることです。
具体的に何をすれば良いかということ、
相手と自分が共通して好きなもの、ワクワクするもの(感情を動かす)
について、質問を投げかけることです(思考を動かす)
とても簡単なことですが誰にでもできる有効な技です。

ライバルはオンラインで手抜きをしているはずですので、
ぜひ実践してみてください。

自分磨きをするときは相手の好みに合わせる

自分磨きをしてさらに相手の好意をひきたいと思うときには、相手の好みによせていくようにしましょう。
自分をどのように磨けば良いか分からない人は韓国によせていきましょう。
日本人に似ているので、髪型もファッションもそのまま取り入れても違和感が出ません。
相手の好きなブランドを1つ取り入れて自分なりにアレンジするのもやりやすです。

恋人を作る悪魔的な方法(倫理的にはNG)

これまで書いた、相手に興味を持ってもらう➡関係性を近づける➡自分磨き
このステップをしていけば結果は出ると思いますが、どうしてもうまくいかない場合に
少し悪魔的な方法もあるので書いていきたいと思います。
まず、これまでに例えば大学のクラス内で女の子たちに興味を持ってもらえるよう
行動してきたかと思います。しかしあなたが付き合いたいと思うAさんはあまりあなたに関心が無さそう。
何とかする方法は、あなたがAさんが見ている目の前などで、少し年上のできればキレイな女の人Bさん
と仲良く話しているところなどを見せつけてみましょう。別にBさんはスタバの店員さんなどでOKです。
そうすると、AさんはBさんと自分を比べます。女の嫉妬心ですね。
あなたがどうこうでなく、Bさんに対するライバル心からあなたと仲良くしようとしてくることがあります。
ロンブー淳や陣内が綺麗な元彼女、恋人がいたことでその後もモテ続けたのも同じですね。
女の人の嫉妬心を利用したものです。

もう少し簡単な方法は、同じクラス内ですでにあなたに少し関心があるB子がいたとします。
その状態でB子があなたに好意がある状態まで持っていきます。
B子があなたに好意があって付き合いたいという情報をAさんに伝わるようにします。
B子とAさんが仲が良い友達だと微妙になるかもしれませんが、
そうでなければ、Aさんにとってあなたの価値は上がります。
なぜならB子があなたを好きということはあなたが少なくとも誰かにとって
男性として魅力的だという客観的な事実が確認できるためです。

タイミングを見てAさんにアプローチをしていきましょう。
絶対にやってはいけないのはB子にひどい扱いをすることです。
傷つけずにB子をかわし、スマートにAさんとお付き合いに持っていきましょう。

お金を節約する

お金を節約することで恋人候補にご飯をおごったり、プレゼントをしましょう。
コツとしては高いものではなく、ちょっとしたセンスの良いものをたまにプレゼントするのがオススメです。
節約できるものは何でしょうか?

  • 一人で行く外食費用
  • ファッション、美容
  • お酒、タバコ、その他嗜好品

ファッションや美容は高いものを買うのを控えて、センスが良くて清潔感があるものを選びましょう。

  • デート代の節約

デートは頻繁にした方が良いですが、なるべく節約したいですよね、
デートでは外食費用はあまりケチらないようにしましょう。
お家で過ごす&公共の場所(美術館とか)がおすすめです。
あと、付き合いはじめた後、
地味に費用が掛かるのがホテル代ですが、両方とも実家住まいの場合にはしょうがないですね
あまり大きな声ではいえませんが、ホテルの代わりになるのが以下の場所です。

  • ネットカフェ
  • レンタルスペース

ネットカフェでは店に見つかってしまうと、退店させられたり、
出禁になってしまうこともあるので、それなりに防音で個室を選びましょう。
レンタルスペースの場合は友達のカップルと時間を分けて使うのがオススメです。
使用後はキレイに片付けましょうね。

都内の一等地は1Rでも高い

都内の一等地でめでたく一人暮らし生活を実現できるようになっても
気を抜いてはいけません。お相手の彼氏彼女(の親)は一等地のマンションの家賃を
毎月払ってくれているのです。感謝の気持ちを無くして甘えるだけになってしまっては、
すぐに相手に嫌われます。
ちなみに都内一等地の家賃は1Rで20 m2以下、一階のマンションでも8万円以上はします。
ちょっとグレードが高い部屋であれば、10万円以上も普通です。
そのような超便利な立地で過ごす時間が持てることに感謝しなくてはいけません。

相手に徹底的にギブをする

一等地のマンションに住まわせてもらえる恵まれた環境を続けるには
相手に徹底的につくすことが長続きさせるポイントです。
重要なことは、相手のことを最も大切で信頼している
ということを相手に分かり易く行動と言葉で示すことです。
例えば以下のようなことです。

  • ・授業のサポート(寝てて良いよ、授業は出ておくから、先に帰って遊んでても良いよ)
  • ・金銭的にサポート(外食は全部だす、洋服を買ってあげる、バイトする)
  • ・誕生日、記念日などのイベントは必ず企画する
  • ・自分で企画して、旅行に出かける
  • ・話を徹底的に聞く、相手が会いたいと言ったときは、必ず時間を作る
  • ・自分の遊びを優先するときは誠実、丁寧に説明する
  • ・マンションで生活させてもらっていることに普段から感謝する。
  • ・ご両親にも感謝していると伝える

このようなことを全部完璧にではなくてもできる範囲で日頃から行っていくと、
関係をうまく築くことができます。
重要なことは都内のマンションで生活するには
本当は大金が掛かるということを忘れないことです。

倦怠期にならないようにするには

相手から色々と恩恵を受けている関係で倦怠期は要注意です。
もういいかな、めんどくさいな思われた瞬間に関係が終わると思って下さい。
倦怠期にならないようにするには以下のような工夫が必要です。

  • 生活は規則正しくする、入り浸らない、泊まり過ぎない、酒タバコ減らす
  • 外で過ごす時間を意識的につくる、互いの友人を大事にする
  • 就職や将来の話を多くする、前向きに相手をサポートする
  • とにかく相手に言葉と行動で感謝を伝える

まとめ

・実家暮らしの大学生が都内一等地で一人暮らしを満喫することができます
・その方法は適した恋人を見つけて、
きちんとした関係を築いてお互いがWin-Winになることです。