賃貸でお得

効率的な物件探しのコツ

私は浜松市在住で、マンション、戸建てなどの

賃貸物件でかれこれ10年以上生活してます。 

ユーザ目線で賃貸生活のコツを記載していきます。

地方の賃貸物件事情、お得な物件の見つけ方などの役立ち情報をブログに書いていきます。



まずは不動産屋さんへ??

はい、まずお部屋を探そうとなった場合に不動産屋さんへ行こうと思いますか?

いいえ、まずはネットで検索しましょう。

仲介を頼む不動産屋さんは自分で選べる

不動産屋さんは自分の手持ちの物件の中から物件を紹介しているわけではありません。

レインズという業者さんのサイトに掲載されている物件ならば基本どんな賃貸物件でも扱えます。

不動産屋もフランチャイズ

また、アパマンショップ、センチュリー21、ピタットハウスなどの不動産屋さんは全国区に思われがちですが、

これらはセブンイレブン、ローソンなどのコンビニと同じフランチャイズ加盟店です。

xxx不動産という会社がお金を払って看板を借りています。

フランチャイズに加盟しているからといって特別対応が良いわけではありません。

賃貸仲介をする不動産屋さんは、賃貸契約すれば、関係は終わりです。

入居後に何かあった場合は物件のオーナーもしくは物件の管理会社さんとやりとりをします。

仲介を頼む不動産屋さんは基本どこの不動産屋さんでもOKです。

自分で物件を持ち込みましょう

私がおススメなのは、まずはネットで物件をいくつかピックアップする方法です。

全て自分でピックアップしてくださいね。*ここが重要です。

不動産屋さんにとっては自分がたくさん儲かる物件とそうでもない物件があります!

紹介された物件が良いとは限らないのが理由です。

また、ネットで物件をひとつひとつ探していくと、物件ごと業者さんが指定されています。

これをひとつひとつ問い合わせると、とても効率が悪いですね。

選んだ物件を一箇所の不動産屋さんに持ち込んでみましょう。

良い不動産屋さんってどんな感じ?

物件をピックアップしたら

次は、地域で評判の良い地域密着型の不動産屋さんを探してみましょう。

以下のポイントが重要です。

【賃貸物件を扱っている】

【繁華街の不動産屋さんは避ける】

【大規模すぎない】

【物件のエリアは気にしなくて良い】

【不動産業免許の更新番号が3以上の業者が無難】

 ○○知事(4)第○○○○○

【仲介手数料はどこも一緒】

【賃貸仲介をしている】

賃貸物件を扱っている業者さんじゃないと、物件を紹介してくれません。

店舗の窓などに家賃xxx万円、などの広告を出しているお店を選びましょう。

繁華街の不動産屋さんは割ける

繁華街の不動産屋さんは居酒屋の店舗などその地域に特化した物件を扱いたがります。

仲介手数料も高い繁華街の店舗や高級賃貸を紹介したがるので、

持ち込みの物件は嫌がられる可能性があります。

大規模店舗は避ける

大きな会社が店舗運営している可能性が高く、自社が管理している物件を優先的に紹介したがるかもしれません。持ち込みの物件は不向きです。

物件のエリアは気にしない。

物件のエリアと不動産屋さんのエリアは気にしなくても良いです。(あまり遠方だと断られるかもしれませんが)

不動産業免許の更新番号が3以上の業者が無難

不動産業者は設立から、3年ごとに免許を更新しますが、

宅地建物取引業者票と呼ばれる ○○知事(4)第○○○○○ という番号を

店内の見える場所に置いておく必要があります。

( )内が(1)などの業者さんは設立から3年以内ということになります。

問題ない業者さんがほとんどだと思いますが、

長く運営している業者さんほど、信頼が厚く、取引においても信頼できるでしょう。

仲介手数料はどこも一緒

賃貸仲介の手数料はどの不動産屋さんも一緒です。

あくまで自分でピックアップした持ち込み物件を内覧してくれる業者さんを選びましょう。

私のおススメは、長く経営されているようないわゆる町の不動産屋さんです。

地域情報に精通していて、誠実に経営されていることが多いです。

普通なら言わない情報も包み隠さず教えてくれるかもしれません。

何で物件を自分で探さないといけないの?

自分で物件を探すのは面倒くさいですよね?

でも頑張りましょう。

不動産屋さんが提案してくれる物件は、

不動産屋さんにとって美味しい物件という可能性があります。

物件を紹介してくれる営業さんは、お客さんから物件の条件を聞き、

条件に合うセレクトして提案した物件をとても良い物件と感じさせてしまいます。

そして内覧をするからには絶対に成約を取りたいという強い思いがあります。

営業攻勢に負けてしまうと、本当に気に入れば良いですが、

住んでしまってから後悔することは避けたいですよね。

物件は日々入れ替わり、そのときに出ているものしかありません。

なので、自分で最低限住みたいと思える物件を

自分で選んで不動産屋さんに持ち込むことをおススメします。

不動産屋さんと内覧しましょう

不動産屋さんが決まったら、ピックアップした物件を内覧したいことを連絡しましょう。

いきなり物件を持ち込んで内覧をお願いするのも警戒されてしまうかもしれないので、

事前に電話かメールでアポイントを取り、見つけた物件を内覧できるか聞いてみましょう。

不動産屋さんが各管理会社やオーナーさんに連絡してくれて、空き状況の確認と鍵の手配をしてくれます。

同行して物件の雰囲気を確認しましょう。

内覧チェックポイントは別の機会に紹介したいと思います。