ネット

子供部屋のネット環境はどこまで準備すれば良い?ゲーム、スマホの上手な管理方法を解説!

毎日のように使うインターネットですが、
子供部屋のインターネット環境をどのように整備すべきか悩んでいる方も多いかと思います。

小学校では当たり前のようにパソコンを使ったプログラミングの授業があり、
パソコンが使える環境は必要ですが、一方でネット依存やゲーム依存になってしまうのも心配ですね。

この記事ではインターネット環境を効率良く整備しながら、
ゲームやネットの使用時間をどのように管理すれば良いかを解説しています。

子供とはいえインターネットは生活に必須のツールになってきていますので、
空調や照明と同じようにネット環境を整備していきましょう。

子供部屋のネット環境はどうすれば良い?

基本的には無線LAN(wifi)だけあれば十分ですので、有線のLANポートは子供部屋には不要です。

子供部屋専用のスマホ、タブレットを準備する

スマホ、タブレットはwifiがあれば快適に使えます。
心配なのは子供が部屋にこもってスマホタブレットばかり使ってしまうことですね。
そこで、子供部屋専用にスマホかタブレットを用意して、
家の中では自由に使えるかわりに、iphoneのペアレンタル機能で、使用時間管理をしたり、
有害コンテンツをフィルタリングするのが効果的です。

ゲーム機用のネット環境はどうすれば良い?

Nintendo switch、PS5などのゲーム機も十分に使えます。
ps5はwi-fi 6規格のルーターを使えばより快適に動作できます。
ゲームについてもアカウント管理ができるので安心です。

子供部屋にスマートスピーカー設置もおすすめ

wi-fiが整っていれば、子供部屋にスマートスピーカーを設置することができるようになります。
amazonのスマートスピーカーであればAIのアレクサが色々なお手伝いをしてくれます。
簡易的なカメラがついているので、子供部屋と動画付きで会話をすることができたり、目覚ましや
音楽もかけることができるので、家電としてもオススメです。

おわりに

  • 子供部屋のネット環境はwi-fiさえ整備すれば快適に使えます。
  • スマホやタブレットなどは子供部屋専用の端末を用意すると使い過ぎ防止の管理がしやすいです。
  • ゲーム機もwi-fi環境で十分に使えて、スマートスピーカーも設置できるようようになります。