賃貸でお得

アパートのネット回線は遅い?賃貸のネット環境別におすすめの光回線を紹介!

アパートやマンションのネット回線が遅くて失敗したくないという方は、
入居前にアパートのネット回線がどんな種類で、速度がどの程度かチェックしましょう!

よく単身向けのアパートにあるような無料インターネット設備は、昼夜で回線速度が異なったりして不安定になりがちです。スマホが普及し、スマホの月額料金もどんどん下がっていく世の中で、
アパートの無料インターネットは十分なネット環境といえるでしょうか?

オンラインゲームをしたり、ネットで動画を快適に視聴するには、
自分で適した回線とプロバイダーを選ぶべきです。
速度で光回線を選ぶのであれば、ソニーのnuro光がおすすめです!

nuro光の公式サイトはこちらになります。もっと快適なインターネット環境へ

この記事ではアパートマンションの無料インターネットが遅い理由と対策を解説し、ネット回線の種類と特徴を紹介しています。本記事で自分に合ったネット環境を選ぶことができるようになります。

アパート、マンションの光回線について

生活をしていて常にスマホでLINEを使い、動画を見たり、ゲームをする方も多いはずです。
もはやネット環境は生活に必須の設備といえるでしょう。

アパートマンションなど賃貸物件にお住まいの方は、住む予定の物件のネット環境を詳しくチェックしていますか?物件によってネットの環境は全く異なりますので、自分のネット使用状況を確認して適した環境の物件を見つける必要があります。

無料インターネットの特徴と種類

無料インターネットはアパート全体で1回線と契約しています。オーナーさんが回線使用料を支払っていますので、入居者に回線費用の請求は来ません。ただし、料金がアパートの共益費や家賃に含まれている可能性もあるので、入居物件の家賃が割高でないかどうかはチェックしましょう。

無料インターネットは、単身者向け賃貸であまり費用をかけずに差別化できるサービスとして大家さんの間では人気があります。実際に無料インターネットの特徴とどのような方におすすめなのか解説し、無料インターネットが遅くてお悩みの方への対策を紹介します。

集合回線タイプとアパートwifiタイプ

集合住宅の有線タイプは基地局からアパートまで1回線を分岐して各部屋がつながる方式です。
この方式は1回線を分岐しているため接続数が多くなると、回線速度が落ちてしまう問題があります。
昼間は快適にネット接続できていたのに、夜になると速度が遅くなってしまったということが起こります。

また、有線ではなく、無線の無料インターネットもあります。
buffaloが大家さん向けに発売しているアパートwifiというもので、アパートの各部屋で無線LANが接続できます。
動画などは見ずに、スマホをwifiで使いたい方にはアパートwifiはおすすめできますが、同じアパートの他の入居者が同時接続すると、やはり回線速度が落ちてしまうという問題があります。

実際は無料インターネットのメリットは少ない


実は使う側にとっての無料インターネットのメリットは意外と少ないのです。
その理由は回線速度が同時接続によって遅くなってしまうという問題があり、
自分で回線を契約したほうが快適なネット環境を構築することができるためです。
また、料金も表向きは無料ですが、2000円程度家賃や共益費に上乗せされているはずなので、実際には無料ではありません。

スマホをたまにwifiで使いたいという方は、無料のアパートwifiがある物件をおすすめします。

無料インターネットが遅くてお悩みの方へ

アパートの無料インターネットが遅くてつながりづらいとお悩みの方へ対策を紹介します。
光回線などをいまのアパートに導入するのは工事が必要になってしまい難しいと思いますので、
モバイルwifiを導入しましょう。モバイルwifiであれば工事は必要なく、
持ち運びもできるので、屋内でも屋外でも無線LANに接続するとこができます。

・wi max ソネット

・ソフトバンクwifi などが有名です。

インターネット回線完備の環境

次に紹介するのは無料インターネットではなく、インターネット完備という物件です。

部屋までネット回線は来ていますが、プロバイダー契約は自分で申し込んで、
自分で料金を支払う必要があります。

インターネットが各部屋から基地局までつながるので、
アパートの回線接続数が混雑してもネットの速度は落ちることはありません。
高速インターネット接続を希望するのであれば、光回線が入っているかチェックしましょう。

このように部屋にネット環境があるけど、自分でプロバイダ契約、料金負担するタイプは、
自分の生活に必要な回線を料金を比較しながら選ぶことができます。
おすすめのプロバイダーは、スマホと連携した業者を選ぶことで、
家族一人あたり1100円のセット割引を適用することができます。
普通の回線速度で問題無いという方は自分のスマホキャリアと同じ通信業者を選ぶことで
最も料金を節約することができるはずです。

  • au ⇒ au光
  • ドコモ ⇒ ドコモ光
  • ソフトバンク ⇒ ソフトバンク光
  • その他(特に携帯にこだわらない場合) so-net コミュファ光など

    niftyでは、ドコモユーザの方に以下のメリットがあります。

1.IPv6接続に対応してるからインターネットがサクサク快適
2.老舗プロバイダー、ニフティが提供する高品質・高速のインターネットサービス
3.オプション加入なしでも、@niftyのドコモ光はキャッシュバックが【18,000円】
4.@niftyなら指定オプション<どちらか1つ>の同時申込みで【20,000円】キャッシュバックに!
5.ドコモを使っている方は毎月のスマホ代が割引
6.IPV6対応Wi-Fiルーターレンタル<ず~っと無料!>

ドコモ光の回線を調べてみる

nuro光など最新のネット回線は工事が必要

光回線でも速度が物足りない人、オンラインゲームを快適にやりたい人には
nuro光などの最新のネット回線がおすすめです。

nuro光であれば世界最速のインターネット環境を手に入れることができます。
ただし、別途工事が必要になりますので、壁に穴をあけたり、
器具を取り付けたりする必要がありますので、大家さんに相談が必要です。
さらに退去時には器具を外したり、穴を埋めたりする現状回復の工事が必要になるかもしれません。

キャンペーンを駆使して回線を切り替えていく

私は、賃貸物件に住みながらも
OCN ADSL ⇒ so-netのコミュファ光 ⇒ nuro光

というように頻繁に回線業者を変えてきています。
切り替えの費用が掛かってしまうように思えますが、
所定の期間は継続して契約して違約金が掛からない条件で切り替えるのがポイントです。

また、通常工事費用は全て業者負担ですので、事務手数料2000円程度の負担のみで、
キャンペーンを駆使すると、回線を切り替えるメリットの方が圧倒的に大きいです。
またso-netのコミュファ光 ⇒ nuro光の切り替えの際は、工事の際に穴を開けたり、
専用の器具を取り付ける必要がありましたが、大家さんの許可もスムーズに得られました。

キャッシュバックキャンペーンを駆使する

ネット回線を契約するときに必ず活用すべきなのが、キャッシュバックです。
ネット回線は一度契約すると定期的に回線費用、つまり売上が発生します。
各業者も必死に顧客集めをするため、高額のキャッシュバックを目玉にする業者も多いです。
特に春先は、30000円以上の金額になることもあるので、
各業者のキャンペーンに注目しましょう。

業者の切り替えで最新のネット環境を維持できる

キャッシュバックキャンペーンを利用して契約したあと3年程度は契約を続ける必要があります。
これ以前に解約してしまうと違約金が発生してしまうので注意が必要です。
回線によっては解約月が定められている場合がありますので、
解約月に解約して、別のキャッシュバックキャンペーンをやっている回線に乗り換えるのがおすすめです。
キャンペーンで費用がお得になるのに加えて、最新のネット環境に切り替えることが可能になります。

nuro 光は一番のおすすめ回線

私は現在戸建てでnuro光回線を使用していますが、以下のようなメリットがあります。

  • wifi対応の専用ルータが付属していてスマホもwifiでつかえる
  • Netflix動画視聴、ゲーム、amazon primeなど途切れることがなく、快適に使える。
  • キャンペーン適用で月々の利用料金が980円(45000円のキャッシュバックと選択可)
  • 実際に速度を計測し、高速性を体感できる

                 nuro光についてもっと調べてみる

おわりに

  •  アパートの無料インターネットは回線が遅い可能性があります。
  •  光回線はスマホキャリアと連携した回線業者がお得です。
  •  キャンペーンを活用して回線業者を切り替えることで回線費用を節約できます。
  •  高速回線はnuro光がキャッシュバックキャンペーンを活用できておすすめです。